このサイトの使い方

「最新健康ニュース」について

「最新健康ニュース」では、海外の研究機関や医学・健康関連のジャーナルが発表する最新の研究やプレスリリースの中から一般の方が興味を持ちそうなものを日本語のニュースにして掲載しています。

食事・運動・睡眠といった生活習慣に関する健康ニュースがメインです。 ライフハック的な情報も扱っています。

記事の探し方

最新記事は「最近の記事」でチェックできます。 最新記事のチェックにはRSSフィードも便利です。 記事はカテゴリー別にも分類しています。 サイト内のコンテンツを検索するには、サイト内検索を利用してください。

引用・転載について

「最新健康ニュース」のコンテンツの引用・転載については「引用・転載をするときのルール」をご覧ください。

サイトの更新頻度について

新しい記事のネタの探索は基本的に年中無休で行っていますが、新しい研究やプレス・リリースが出ない日というのがあり、そういう日には記事のネタがないので新記事もありません。 ネタの在庫があるときにはそれを記事にしますが、在庫もないときには新記事を出せません。

記事のネタは日曜日~月曜日(米国の週末にあたる)にかけて不足しがちです。 火曜日の夜頃には新しいネタが出るのが常ですが、それを記事にするのは水曜日の午前中になります。 あと、米国の祝日にも不足しがちです。

新しい研究やプレス・リリースが出ても使えるネタが含まれていないという「不作の日」もあります。 (米国時間での)平日には毎日200~300ほどの研究やプレス・リリースのタイトルに目を通して3つくらいは記事のネタが見つかるのですが、それだけの数のタイトルをチェックしても記事に使えるネタが1つも見つからないという日があります。

ヤル気レベル

「ヤル気レベル」によっても新しく作成される記事の数が変わります。 ヤル気レベルが高い時期にはネタ選定のハードルが下がるので、記事ネタとして採用する研究やプレス・リリースの数が増えます。 ヤル気レベルが低い時期には逆に「これも使えん。それも使えん。こんな需要の無さそうなの記事にしても誰も読んでくれへんわ」という具合にネタ選定のハードルが上がるので、記事の作成数が減ります。

作成される記事の数(1週間の平均値)から推察できる「ヤル気レベル」は次のようなものです:
  • 6つ: ヤル気マックスでネタにも恵まれている(あまり長続きしない)
  • 5つ: 相当にヤル気がある(あまり長続きしない)
  • 4つ: まあまあ元気
  • 3つ: 普通
  • 2つ: あまりヤル気がなく、ネタ選定のハードルが上がっている
  • 1つ: ヤル気なし。時給60円の現状が心に重くのしかかり「もうサイトを止めてしまおうか...」とか思ってる

単体記事(ページごとの記事)の数に比して3行半ニュースの数が多いのもヤル気減衰の兆候(単体記事にするのが面倒なので3行半で済ませる)であることがあり、注意が必要です。

ヤル気を左右するモノ

ヤル気は主にアクセス数に左右されます。 アクセス数が好調であればヤル気が増し、不調であるとヤル気が無くなります。 ここで言う「アクセス数」とはリピーターの来訪者数(http://kenkounews.rotala-wallichii.com/posts_list2/ に直接アクセスする人の数)のことです。
2017年12月における Google 検索アルゴリズムの改変(俗に言う「健康アップデート」)で検索経由のアクセス数が激減してからというもの検索経由でのアクセス数を見るたびに心がダメージを受けるので、現在ではリピーターの来訪者数しかチェックしていません。

他のサイトやSNSなどで「最新健康ニュース」の記事を紹介してもらえたのに気付いた場合にもヤル気が出ます。 励ましのお便り(メール)もヤル気を引き出すのに効果的ですが、励ましのお便りにより生じたヤル気は効果が大きい分だけ持続性に乏しく、数日も保たずに消費し尽くされてしまいます。

作成される記事の数を増やす方法

上述のように、記事の作成数はヤル気に大きく左右され、ヤル気はアクセス数や記事の紹介によって増加します。 したがって、記事の作成数を増やすには以下を行って「最新健康ニュース」へのアクセス数を増やせば良いということになります:
  1. http://kenkounews.rotala-wallichii.com/posts_list2/ をブックマークに入れて毎日コマメに新記事をチェックする。 朝昼晩の1日3回が望ましい。 多ければ多いほど良い。 アクセス数が少なくて心がしんどい週末や休日に訪れると効果倍増。
  2. 新しい記事が出ていたら、興味がなくてもページを開いてしっかりと目を通す。
  3. 家族・友人・ご近所の皆さん・職場の同僚・通りすがりの方々(赤の他人ともいう)などに「最新健康ニュース」の存在を伝える。 一度伝えてそれっきりではいけません。 少なくとも3ヶ月に一度くらいのペースで「最新健康ニュース」の存在をさりげなく思い出させてあげましょう。
  4. 自宅や職場で運営するサイトやSNSで「最新健康ニュース」の記事を紹介する。 「最新健康ニュース」の記事を紹介したら、相互リンクを要請してみましょう。

連絡先

rotala8wallichii@gmail.com

当サイトは、当サイトまたは当サイトのリンク先に含まれる情報の完全性・正確性・安全性等について一切保証いたしません。このような情報に起因または関連して発生するトラブル・問題・損害等について、当サイトは一切責任を負いません。

プライバシー・ポリシー

  • Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
  • Google や Google のパートナーは、DoubleClick Cookie を使用することにより、当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて適切な広告をユーザーに表示できます。
  • インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie は、広告設定から無効にできますインタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。
  • 当サイトには、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • 配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合には、これらのウェブサイトまたはaboutads.info にアクセスすることで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される Cookie を無効にできます。
  • 当サイトでは、 Google のインタレスト ベース広告のデータや第三者のユーザー データ(年齢、性別、興味や関心など)をGoogle アナリティクスで利用しています。