よく摂取するアミノ酸のタイプと心血管死亡リスク

(2019年10月) "International Journal of Epidemiology" に掲載された恐らくは前向きコホート研究(追跡期間は不明)。

北米に住む男女 79,838人(うち 2,216人が死亡)を調べたところ、
  1. 必須アミノ酸(BCAAやリジン、メチオニンなど)を多く摂る人は心臓病/脳卒中で死亡するリスクが62%高かった。
  2. 非必須アミノ酸(アルギニンと、グリシン、アスパラギン酸塩+アスパラギン)を多く摂る人は心臓病/脳卒中で死亡するリスクが35%低かった。