カフェインやコーヒーの摂取量と卵巣ガンのリスク(メタ分析)

(2019年7月) "The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism" に掲載されたメタ分析で、①カフェイン、②コーヒー、および③デカフ・コーヒー(*)の摂取量と卵巣ガンになるリスクの間に関係が見られないという結果になりました。
(*) カフェインを除去したコーヒー。
このメタ分析では、20才以上の女性でカフェインやコーヒーの摂取量と卵巣ガンになるリスクの関係を調べた14のコホート研究(2018年10月までに発表されたもの)のデータを分析しました。 データに含まれる人数は合計94万人、卵巣ガンの症例数は 4,434件でした。