グルコラファニンで肌が若々しく保たれた

(2019年8月) "Journal of Agricultural and Food Chemistry" に掲載された研究で、ブロッコリーなどの野菜の成分として知られるグルコラファニンを特段に豊富に含有するケール(アブラナ科野菜の一種)をマウスに39週間にわたり与えたところ...

この特殊なケールを与えなかったマウスに比べてお肌の老化の進み具合が緩和され、肌の厚み(加齢により薄くなる)が維持され、コラーゲンの生産量が増加するなどした。

グルコラファニンを特段に豊富に含有するケールによりマウスの抗酸化活性が増強されて肌の老化が抑制されたのだと考えられる。