チョコレートと抑鬱

(2019年7月) 20才以上の米国人男女 13,626人を調べた横断研究(過去24時間の食生活を尋ねるアンケートを2回実施した)で、ダーク・チョコレート(カカオ含有量が多いチョコ)を食べる人は抑鬱が生じているリスクが70%低かった。 ダークでないチョコ(ミルク・チョコレートなど)では、このような関係は見られなかった。
出典: Sarah E. Jackson et al. "Is there a relationship between chocolate consumption and symptoms of depression? A cross‐sectional survey of 13,626 US adults" Depression and Anxiety