ニンジンと肺ガンのリスク

(2019年9月) "British Journal of Nutrition" に掲載されたメタ分析。

2018年4月までに発表された18の研究(ケース・コントロール研究が17、前向きコホート研究は1つだけ)のデータ(人数は合計20万人、肺ガン症例数は 5,517件)をまとめて分析したところ...

ニンジンを食べる量が最大のグループは最少のグループに比べて、肺ガンのリスクが42%低かった。

肺ガンの種類別に分析すると、肺腺がんと mixed type でのみ統計学的に有意な結果となった(低下幅は前者が66%で校舎が39%)。