ビタミンD血中濃度と認知機能

(2019年10月) "The journal of nutrition, health & aging" に掲載されたノルウェーの横断研究。

概要

65才以上のノルウェー在住者580人のビタミンD血中濃度と認知機能を検査したところ、ビタミンD血中濃度が高いとMMSE(*)・10語記憶・即時想起・トレイル・メイキング・テストの成績が良かった。 その他のテスト(図形模写テストと遅延想起)では、ビタミンD血中濃度と成績の間に関係が見られなかった。
(*) 自分が今どこにいるのかや、今が何年何月何日何曜日なのかを尋ねたり、直前に告げた言葉3語を思い出させたり、折り紙などの指示に従えるかどうかを見たり、意味のある文を書けるかどうかを見たり、さっき告げた3語を改めて思い出させたり、100から7ずつ数字を引かせたりする。