地中海地方の食生活と皮膚ガンのリスク

(2019年8月) "The American Journal of Clinical Nutrition" に掲載された前向きコホート研究で、フランスに済む43~68才の女性 67,332人を対象に、1993年にアンケート調査により食生活を調べたのち 2008年まで皮膚ガンの発生状況を調べたところ...

食生活がメディテラネアン・ダイエット(MD)に近い場合に皮膚ガンになるリスクが17%低かった。

皮膚ガンの種類別に見ると、食生活がMDに近い場合にはメラノーマで28%および基底細胞がんで23%のリスク低下だった。 扁平上皮がんに関してはMDへの近さとの関係が見られなかった。

追跡期間中に発生した皮膚ガンの症例数は 2,003件だった。 このうちメラノーマは404件、基底細胞がんは 1,367件、扁平上皮がんは232件。