複数の新スキル習得で認知機能が30才若返った

(2019年7月) "The Journals of Gerontology: Series B" に掲載されたカリフォルニア大学リバーサイド校などによる研究で、2つの試験(被験者数は15人と27人)において、高齢者に3つ以上の新スキル(スペイン語・お絵かき・作曲など)の習得を並行的に(← これがミソ)3ヶ月間にわたり続けさせたところ、どちらの試験でも複数のスキルを並行的に習得するのが実行可能であり認知機能の向上に有益であるという結果だった。

複数スキル習得の認知機能への効果は3ヶ月間の習得期間の半ば頃から発揮され始め、効果の程度は30才分の若返りといったところであった(中年の認知機能テストの成績と同程度の成績を達成した)。