野菜と果物をきちんと食べようとしたときのコスト

(2019年6月) 米国の研究グループが健康的な食生活にかかるコストを調べた結果を "ournal of Nutrition and Metabolism" に発表しています。

研究の概要

18~30才の青年43人の食生活と食費を調べたところ、野菜と果物の摂取量において "MyPlate" と呼ばれる米国の食事ガイドラインが定める基準を満たしている38人の1週間あたりの食費が約96ドルだったのに対して、基準を満たしていない(野菜・果物不足である)5人は約66ドルでした。
今回の研究論文によると、"MyPlate" では野菜・果物を毎日4~5カップ食べることを推奨しています。 MyPlate.gov によると、サラダなどの生野菜は2カップで1カップとみなします(加熱調理済みの野菜の半分の量としてカウントする)。
この結果から、野菜と果物を十分に食べようとすれば毎週29ドルほども余分に食費がかかることになります。 1ドルは108円(6月18日現在)なので、円に換算すると 3,132円です。