女性は30才前後のときに人生のベストタイムを狙うといい! 男は35才ぐらい

(2018年3月) チューリッヒ大学などの研究チームがマラソンのタイムが最高となる年齢を男女別に調べた結果が "Chinese Journal Of Physiology" に掲載されています。

研究の方法

2006~2016年のうちに開催されたニューヨーク・シティー マラソン大会の完走者45万人超(男性28万人超)のデータを用いて、マラソンのタイムが最も短い年齢を男女別に調べました。

結果

レース参加者の年齢は、女性では30~34才、男性では40~44才に集中していました。

女性のタイムが最も速くなるのは29.7才のときで、男性のタイムが最も速くなるのは34.8才のときでした。 年齢を5年単位で区切ると、女性では30~34才のとき、男性では35~39才のときにタイムが最も速くなっていました。

解説

これまでの研究では、男性よりも女性のほうが遅くにマラソンのタイムが最も良い時期が到来することが示されていました。 ただし、これまでの研究は今回の研究に比べてデータの量が限られていました。

研究チームは、「女性は30才頃に人生におけるベストタイムを狙うと良い」と述べています。