コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

パレオ・ダイエットとは

パレオ・ダイエットとは、旧石器時代の人々が食べていたのと同じような食事をするという食事法のことで、野菜・果物・ナッツ類・根菜類・肉・内臓肉を積極的に食べる一方で、乳製品・穀類・糖類・豆類・加工油・塩・アルコール・コーヒーを避けます。

成り立ち

パレオ・ダイエットの根幹となる思想は 「ヒトの体は石器時代から進化していないのだから石器時代と同じ食事をするのが自然で健康的なのだ」 というものです。 したがってパレオ・ダイエットでは旧石器時代に人類が食べていなかったと思われる食品を食べないようにします。 しかしながら、旧石器時代のヒトと現代人とではすでに消化機能に遺伝子レベルでの差異が生じているという主張もあります。

健康への影響
パレオ・ダイエットは西洋型の食事よりは健康的である可能性がありますが、ビタミンDやカルシウムなどの栄養が不足する恐れもあります。 パレオ・ダイエットが心血管や代謝の健康に有益であるとする研究が複数発表されていますが、いずれも規模が小さい研究で統計学的な信頼性が十分だとは言えません。