ADHD により自動車事故を起こすリスクが増加

"JAMA Psychiatry"(2014年1月)に掲載されたスェーデンの研究によると、注意欠陥・多動性障害(ADHD)のあるドライバーでは交通事故のリスクが増加します。 この研究で、ADHDのあるスェーデン人 17,000人以上(18~46才)のデータを分析したところ、ADHD のある男性では47%、女性では45%、車の衝突事故を起こすリスクが増加していたのです。

ADHD の薬を飲んでいた男性(過去半年のうちに ADHD の薬を処方されたかどうかで判断した)では、飲んでいなかった男性に比べて自動車事故を起こすリスクが58%減少していましたが、女性ではこのような違いは見られませんでした。

この研究は、ADHD の薬のメーカーからの資金提供を受けていません。