DASHを続けた人はガンで死亡するリスクが低かったが

(2019年5月) "International Journal of Epidemiology" に掲載されたイランの研究で、DASHと呼ばれる食事法を続けた人は死亡リスクが低いという結果になりましたが、その内容は...
著者: Zeinab Mokhtari et al.
タイトル: Adherence to the Dietary Approaches to Stop Hypertension (DASH) diet and risk of total and cause-specific mortality: results from the Golestan Cohort Study

研究の方法

イランに住む40才以上の男女5万人を対象に、食生活がDASHにどれだけ近いかを調べたのち平均で10.6年間にわたり生存状況を追跡調査しました。

結果

追跡期間中に 6,763人が死亡しました。

食生活がDASH近い場合には遠い場合に比べて総死亡リスクが14%低下していました。 ガンで死亡するリスクに限ると35%のリスク低下で、なかでも胃腸のガンで死亡するリスクは45%の低下でした。

女性に限ると、食生活がDASHに近い場合にはガン以外の原因で死亡するリスクも50%低下していました。

意外にもと言うか皮肉にもと言うか、心血管疾患(心臓病や脳卒中)で死亡するリスクと食生活のDASHへの近さとの間には関係が見られませんでした。