閲覧以外での当サイトのコンテンツの利用をお考えの方は必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

アーモンドが心臓の健康に有益

(2014年6月) "Free Radical Research" 誌に掲載された英国の研究によると、アーモンドに血管の健康を保ち心臓病のリスクを低減する効果が期待できそうです。

研究の方法

健康な青年および中年の男性と、高血圧や肥満などの心血管的な(心臓発作や脳卒中の)リスク要因を抱えている青年男性を2つのグループに分け、一ヶ月間にわたって、一方のグループには普段の食事を続けてもらい、もう一方のグループには普段の食事に加えてアーモンドを50g食べてもらいました。

結果

一ヵ月後、アーモンドを食べたグループでは抗酸化物質であるビタミンE(αトコフェロール)の血中量が増加し、血流が改善し、血圧も下がっていました。 これらの効果によって心臓病のリスクが低減されると考えられます。

解説

アーモンドにはビタミンE・不飽和脂肪酸・食物繊維などの栄養分が含まれていますが、研究チームは、これらのいずれかではなく、これらの栄養分の複合的な作用によって上記の効果が得られたのだと推測しています。

アーモンドをオヤツ代わりに食べるのでも良いし、食事に取り入れる(トッピングなどとして)のでも良いでしょう。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.