閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

1日おきのカロリー制限はダイエット法として優れているわけではない

(2017年5月) "JAMA Internal Medicine" に掲載されたイリノイ大学シカゴ校の研究によると、1日おきにカロリー制限をするというダイエット法は体重減少の効果が期待できないかもしれません。

研究の方法

18~64才の肥満者(BMI平均値は34)100人を次の3つのグループに分けて1年間を過ごしてもらいました:
  • 1日おきにカロリー制限をするグループ(必要摂取カロリーの25%しか摂らない日と125%を摂る日とを交互に繰り返す。 平均すると75%のカロリー摂取量)
  • 毎日少しずつカロリー制限をするグループ(必要摂取カロリーの75%しか摂らない日を毎日続ける)
  • 何もしないグループ

結果

1年後の時点で、何もしなかったグループに比べて、1日おきのカロリー制限をしたグループでは6.0%、毎日少しずつカロリー制限をしたグループでは5.3%、それぞれ体重が少なくなっていましたが、ダイエットを行った2つのグループの体重の減り方の差は統計学的に有意ではありませんでした

1日おきのカロリー制限のほうがダイエットを続けやすいということもありませんでした。 心臓・血管の健康状態を示す指標についても、この2つのグループの間で差が見られませんでした。