閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

アミノ酸のサプリメントにダイエット効果は期待できない?

(2017年8月) "Diabetes, Metabolic Syndrome and Obesity" 誌に掲載された筑波大学や明治乳業などの研究によると、アミノ酸のサプリメントはダイエットに効果がないかもしれません。

研究の方法

20~64才で運動習慣がなく過体重(1度の肥満)の男女32人に運動習慣を始めてもらい、次の4つのグループに分けて12週間を過ごしてもらいました:
  • アミノ酸のサプリメント3g/日を服用するグループ
  • アミノ酸のサプリメント1.5g/日を服用するグループ
  • アミノ酸のサプリメント750mg/日を服用するグループ
  • プラシーボを服用するグループ

アミノ酸のサプリメントの内容

この研究で使用したアミノ酸のサプリメントは、アルギニン(20%)とアラニン(38%)とフェニルアラニン(42%)という3種類のアミノ酸を含有していました。 この3種類のアミノ酸は、「グルカゴン」と呼ばれ血中への糖の放出を促進するホルモンの合成と分泌に関与しています。

結果

アミノ酸のサプリメントを服用した場合と服用しなかった場合とで、腹部脂肪の減り方に統計学的に有意といえるだけの差はありませんでした。

各グループの腹部脂肪(内臓脂肪+腹部の皮下脂肪)の変化は次のようなものでした(カッコ内は95%CI値、P値は0.87):
  • グループ1: -14.6cm2(-39.6cm2~+10.4cm2)
  • グループ2: -25.3cm2 (-71.0cm2~+20.3cm2)
  • グループ3: -23.3cm2 (-48.0cm2~+1.6cm2)
  • グループ4: -12.5cm2 (-29.1cm2~+4.0cm2)

P値が0.05よりも高いうえに、95%CI値が各グループともにマイナスとプラスにまたがっているので、統計学的に有意な結果とは言えません。 このような結果となったのは、被験者の数が少なかったからかもしれません。

研究チームによると、アミノ酸のサプリメントをダイエット目的で服用するなら、高用量(3g)よりも低~中用量で服用するほうがまだ効果が期待できるかもしれません。