フラボノイド類に2型糖尿病を予防する効果(レビュー)

(2019年4月) 米国の研究グループがフラボノイド類の2型糖尿病を予防する効果についてまとめたレビューを "Nutrients" 誌に発表しています。

レビューの要旨

  1. 食生活は2型糖尿病の予防において大切である。 2型糖尿病予防には植物性の食品(野菜・果物・全粒穀物)を積極的に摂ることが推奨される。
  2. 植物性食品は必須微量元素や食物繊維に加えて、さまざまなポリフェノール類(特にフラボノイド)を含有している。
  3. フラボノイド類がグルコース(ブドウ糖)の吸収やインスリンの感受性および/またはインスリンの分泌に影響する経路を介して2型糖尿病の予防に有益となる可能性が、これまでの研究で示唆されている。
  4. 既存の関連研究の結果を総合すれば、一部のフラボノイド類(特にアントシアニンとフラバン-3-オール)やそうしたフラボノイド類を含有する食品が2型糖尿病の予防において重要と言えるかもしれない。
    フラバン-3-オールは「フラバノール」とも呼ばれる。