「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

BMIや体脂肪率などの肥満の指標と死亡リスクの関係は男女で異なる

(2018年4月) ドイツで行われ "BMC Public Health" に掲載された研究で、肥満の程度を示す各種の指標と死亡リスクの関係が男女で異なるという結果になっています。

研究の方法

25~74才の男女1万3千人超(男女数はほぼ同じ)を対象に、身長・体重・体脂肪率・ウェストサイズなどを計測してBMIやウェスト:ヒップ比(*)などを算出したのち平均で15.4年間にわたり死亡状況を追跡調査しました。
(*) ウェストのサイズ(cm)÷ヒップのサイズ(cm)で計算する。 ウェスト:ヒップ比には脂肪の分布が表れ、腹部脂肪が多いと数値が大きくなる。

そして肥満度の各指標ごとに肥満度に応じて4つのグループに分けて、グループ間で死亡リスクを比較しました。

結果

追跡期間中に 2,409人が死亡しました。 主な結果は次の表の通りです。 表は全部で15個あります。 表中の「-」という記号は統計学的に有意ではなかった数字です。 表を作るのに2時間もかかりました。 女性では腹部脂肪の量に死亡リスクがよく反映されることや、男性では痩せすぎも良くないことがわかります。

総死亡リスク
BMI
男性 女性
最低 +18%
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +21% +29%
体脂肪率
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +23%
ウェスト・サイズ
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目 +22%
最高 +28% +63%
ウェスト:ヒップ比
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目 +29%
最高 +35% +63%
ウェスト:身長比
男性 女性
最低 +34%
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +46% +61%
心血管疾患で死亡するリスク
BMI
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +30% +46%
体脂肪率
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目 +29%
最高 +54%
ウェスト・サイズ
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目 +36%
最高 +28% +70%
ウェスト:ヒップ比
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +33% +66%
ウェスト:身長比
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +56% +62%
ガンで死亡するリスク
BMI
男性 女性
最低 +33%
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高
体脂肪率
男性 女性
最低
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高
ウェスト・サイズ
男性 女性
最低 +46%
下から2番目 比較基準
上から2番目 +22%
最高 +73%
ウェスト:ヒップ比
男性 女性
最低 -43%
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +39%
ウェスト:身長比
男性 女性
最低 +74%
下から2番目 比較基準
上から2番目
最高 +69%