運動後にアミノ酸(BCAA)を飲むと筋肉痛が軽減された(メタ分析)

(2019年4月) 分岐鎖アミノ酸(BCAA)の筋肉痛に対する効果を調べたメタ分析が "International Journal for Vitamin and Nutrition Research" に掲載されています。
著者: Michael V. Fedewa et al.
タイトル: Effect of branched-Chain Amino Acid Supplementation on Muscle Soreness following Exercise: A Meta-Analysis

メタ分析の方法

BCAAの遅発性筋肉痛に対するの効果を調べ 2007~2017年に発表された8つの研究のデータ(被験者数は合計61人)をまとめて分析しました。

結果

トレーニング後にBCAAを飲むと、飲まない場合に比べて筋肉痛が大幅に(*)軽減されていました。
(*) 効果量(ES)が0.73だった。 ESの目安は0.36~0.65が「中程度の効果」、0.66以上が「効果大」なので、0.73は「効果大」。