閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

βカロチンで女性にモテモテの顔色になろう!

(2017年2月) "Behavioral Ecology" 誌に掲載された西オーストラリア大学の研究によると、男性がカロテノイドの一種であるβカロチンを摂取すると女性にとって魅力的な顔色になります。
カロテノイド
カロテノイドは、果物や野菜に由来する赤色や黄色などの色素です。 カロテノイドは様々な動物において、異性を惹きつけるための色彩に利用されています。
研究の方法
  1. 平均年齢21才の白人男性63人を対象に、顔写真の撮影と健康診断(酸化ストレスや免疫機能などの検査)を行いました。
  2. 63人を2つのグループに分けて一方のグループ(43人)にはβカロチンのサプリメントを、そしてもう一方のグループ(20人)にはプラシーボを、それぞれ12週間にわたり服用してもらいました。
  3. 12週間の服用期間後に再び顔写真の撮影と健康診断を行いました。
  4. 平均年齢33才の白人女性66人に、サプリメント服用期間の前後に撮影した男性たちの顔写真を見せて、男性の顔の魅力度を判定してもらいました。
結果

βカロチンのサプリメントを飲んだグループは顔色の黄色味と赤味が増していました。 そして、同じ男性たちのβカロチンを飲み始める前の顔や、プラシーボを飲んだ男性たちの顔よりも健康的で魅力的であると女性たちに評価されました。

ただし、βカロチンのサプリメントを飲んだ後にも健康診断の結果に違いは生じていませんでした。

解説

βカロチンを摂取すると(実際の健康度はともかく)健康に見えるようになり、女性にとって健康な男性のほうがカップルの相手として望ましい(生存や種の存続において有利)ので、βカロチンを摂取する男性は魅力的に見えるということなのかもしれません。

白人は皮膚の色の変化がわかりやすいように思いますが、アジア人でも野菜・果物を多く食べると顔色が健康的に変化するという研究もあります。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.