閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

「大量飲酒」「習慣的大量飲酒」「過剰飲酒」の定義

以下の定義はいずれも米国疾病管理予防センター(CDC)によります。 訳語は私の独断で決定しました。
大量飲酒

大量飲酒(binge drinking)」とは一度に大量の飲酒を飲むことです。 米国立保健研究機構では大量飲酒を「血中アルコール濃度が0.08%以上となる量の飲酒」と定義しています。 この量は一般的に、女性であれば1度(およそ2時間以内)の飲酒で4杯以上、男性であれば5杯以上に当たります。

他の機関による大量飲酒の定義は、WHO(世界保健機関)による定義が「1回の飲酒で60g以上のアルコールを摂取すること」というもので、NIAAA(米国立アルコール乱用・依存症研究所)による定義が「男性では70g、女性では56gのアルコールを2時間未満のうちに摂取すること」というものです。

参考までに、"Drug and Alcohol Dependence" 誌(2017年)に掲載された研究によると、問題のある飲酒者を識別するにはWHOによる定義よりもNIAAAによる定義のほうが有効です。

習慣的大量飲酒

習慣的大量飲酒(heavy drinking)」というのは一週間あたりの飲酒量に対して用いられる言葉で、女性では8杯/週以上、男性では15杯/週以上がこれに当たります。

過剰飲酒
過剰飲酒(excessive drinking)」とは、次の4つを含む包括的な意味の言葉です:
  1. 大量飲酒
  2. 習慣的大量飲酒
  3. 未成年による飲酒
  4. 妊婦による飲酒

つまり、飲酒すべきでない人が飲酒する場合と、飲酒が可能な人であっても飲み過ぎる場合が過剰飲酒だということになります。

適量の飲酒

米国の食事ガイドライン(2015年度版)では、女性は1日1杯、男性は1日2杯までが適量の飲酒であるとされています。参考記事: 若い女性の飲酒量が少ないのは少量のアルコールでも酔いやすいから