誕生月によって異なるアトピー性皮膚炎のリスク

(2016年12月) 中国医薬大学(台湾)などの研究チームが誕生月とアトピー性皮膚炎の発症リスクとの関係について調べた結果が "Allergy" 誌に発表されています。

研究の方法
アトピー性皮膚炎の患者3万人超のデータと健常者12万人超のデータ(*)を用いて、誕生月とアトピー性皮膚炎のリスクとの関係を調べました。 データの分析においては、アトピー性皮膚炎の発症リスクに影響する様々な要因を考慮しました。
(*) 2つのデータは性別と年齢において釣り合っていました。
結果
5月生まれの人に比べて、12月生まれの人は17%10月生まれの人は15%11月生まれの人は13%、それぞれアトピー性皮膚炎になるリスクが増加していました。