膀胱ガンのリスクが高い業種が判明

(2016年6月) "BJU International" に掲載された研究により、膀胱ガンを発症するリスクが高い業種と、膀胱ガンで死亡するリスクが高い業種が判明しました。

研究の概要

25の論文のデータを分析したところ、膀胱ガンになるリスクが高かったのは化学・ゴム・染料業界で働く人たちで、膀胱ガンで死亡するリスクが高かったのは電気・化学・輸送業界で働く人たちでした。

業種によって膀胱ガンのリスクが異なるのは、業種によっては仕事中に様々な化学物質にさらされることがあるためかもしれません。