閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

血液型がA型の人は頭頸部ガンになりやすい?

(2016年9月) "Journal of B.U.ON" に掲載されたメタクサがん病院(ギリシャ)の研究によると、血液型がA型の人は頭頸部ガン(舌や顎、耳の下などのガン)になるリスクが高いかもしれません。

研究の方法

ギリシャに在住の頭頸部ガン患者195人と健常者801人の血液型を調べました。

結果
A型の人は他の血液型の人に比べて頭頸部ガンになるリスクが52%高いという結果でした。 参考までに、各血液型の人数は次のようなものでした(カッコ内は頭頸部ガンの症例数):
  • A型: 398人(94人)
  • B型: 125人(21人)
  • AB型: 44人(6人)
  • O型: 429人(74人)
類似研究

過去の類似研究では、A型の人に口腔ガン・食道ガン・胃ガンが多いことや、A型またはAB型の人で鼻咽頭ガンの発症リスクが高くなること、O型の人に肝臓ガンや皮膚ガンが多いことなどが示されています。

また、2017年にハーバード大学が発表した研究では、女性に限りO型の人は他の血液型の人に比べて、腎臓ガンの中でも一般的な腎細胞ガンになるリスクが1.5倍であるという結果になっています。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.