ブルーベリー&ブラックベリーのワインに血糖値を下げる効果

(2013年11月) イリノイ大学の研究グループが、ブルーベリーとブラックベリーのワインに含まれる成分の中に血糖値を著しく下げる作用を持つものがあることを発見しました。

この研究では、ベリー類から作られたワインに炭水化物の吸収・同化を担う酵素をブロックし、糖尿病の指標である血糖値を下げる作用のあることが示されました。

最も効果の高いワインの種類
研究グループが19種類のワインの効果を評価したところ、炭水化物をブロックする効果が最も高いのはブルーベリーとブラックベリーを混合したワインでした。 この混合ワインの効果は糖尿病の薬であるアカルボースに匹敵するほどで、室温以下の気温でもワインの効果は損なわれませんでした。