肥満かどうかを知るにはBMIよりもWHtRが良い

(2016年3月) "*BMJ Open*" に掲載された Cass Business School(英国)の研究によると、太っているか否かを判断する尺度としてBMIよりもWHtRの方が適切だと思われます。出典: Waist-to-height ratio as an indicator of ‘early health risk’

研究の概要
成人男女 1,453人のデータを分析したところ、BMIの数値もWHtRの数値も合格(*)だというグループに比べて、BMIの数値は合格だけれどもWHtRの数値は不合格だというグループの方がコレステロール・血糖値・血圧などに問題があることが多いという結果でした。
(*) BMIは25未満で合格。 WHtRは「ウェスト・サイズ÷身長」が0.5以上なら合格。
関連研究
今回と同じ Cass Business School が 2014年に発表した研究では、肥満によりどれだけ寿命が縮まるかを推測する尺度としてBMIよりもWHtRの方が精度が高いという結果になっています。