「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

乳ガンの人は鉢植えの世話をすると気持ちが元気になる

(2015年12月) "ecancer Medical Science" 誌に掲載された University of Wales Trinity Saint David(英国)の研究によると、室内で植物を育てるのが乳ガン患者の精神衛生にとって有益です。

研究の方法

乳ガンの患者7人に、室内で育てる3種類の植物の寄せ植えを3ヶ月間にわたり毎日世話をしてもらいました。 そして自分の気持ちなどについて日記を書いてもらいました。

結果

寄せ植えの世話をすることで、ポジティブな気持ち・物事をコントロールできているという気分・有意義なことをしているという気持ちを得ることができました。

研究者は次のように述べています:
「乳ガンと診断されてからどれだけの期間を経ているかに関わりなく(診断後まもなくでも診断から10年が経っていても)、寄せ植えが患者の精神面に良い影響を与えると思われます」