玄米には白米よりも多くのヒ素が含まれている

(2014年11月) "Consumer Reports" 2015年1月号に掲載されたレポートよると、玄米には白米よりも多くのヒ素が含まれています。 レポートの主な内容は次のようなものです:
  • 玄米には白米より80%も多くヒ素が含まれている。 ヒ素が穀物の外層に蓄積するのがその理由。
  • 地域によって米に含まれるヒ素の量は異なる。 例えば、テキサス州の米よりもカリフォルニア州の米の方がヒ素含有量が少ない。
  • 米以外に、ソバ、大麦、キビ・アワ・ヒエ、エンメル麦(ロシアやドイツなどで栽培される堅く赤い小麦)も土壌からヒ素を吸い上げる。
  • 米を洗うことによってヒ素を最大で30%減らせる(白米に限った話でしょう)が、洗うと栄養分も失われる。