閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

自動車を1日1時間運転することで増える体重とウェスト・サイズ

(2016年6月) "Preventive Medicine" 誌に掲載されたオーストラリア・カトリック大学などによる研究で、自動車に乗る時間が長い人は太っている傾向にあるという結果になっています。

研究の方法

オーストラリアに住む34~65才の男女 2,800人のデータを用いて、自動車を利用する習慣とBMI・ウェストのサイズなどとの関係を、運動量など体重に影響する要因を考慮しつつ分析しました。

結果
自動車に乗っている時間が1日あたり1時間以上の人は、乗っている時間が15分/日以下の人に比べて体重がBMIの数値が0.8大きく(*)、ウェストのサイズも1.5cm大きいという結果でした。
(*) 身長が170cmの人であれば、体重が2.3kg多いことになります。

ただし男女別に分析すると、女性では「自動車に乗っている時間が長いとBMIが大きい」という関係の統計学的な有意性は失われました。

解説
交通渋滞や大気汚染を緩和するためだけでなく自らの健康のためにも、自動車の利用を控えて自転車や公共交通機関を用いて通勤することが推奨されます。