チョコレートにダイエットのリバウンドを防ぐ効果(1/2ページ)

イタズラ的な研究でした。 詳細についてはコメント欄をご覧ください。
(2015年4月) チョコレートを食べるとお腹の脂肪が減るという研究が過去に発表されていますが、"International Archives of Medicine" に掲載された Institute of Diet and Health(ドイツ)の研究によると、チョコレートをダイエットに取り入れることによってリバウンドを防ぐことが出来ると思われます。
Johannes Bohannon, Diana Koch, Peter Homm, Alexander Driehaus. Chocolate with high Cocoa content as a weight-loss accelerator. (Licensed under CC BY 3.0)
研究の方法

この研究では世間一般から特に基準を設けずに選出された19~67才(平均年齢29.6才)の男女(BMIの範囲は19.15~39.95。平均値は26.16)を次の3つのグループに分けて、3週間にわたり各々の食事を続けてもらいました:

  1. 炭水化物の摂取量を控える食事(低炭水化物食)をするグループ
  2. 低炭水化物食に加えてチョコレートを食べるグループ
  3. 普段と同じ食事をするグループ

2のグループが食べたチョコレートの量は1日あたり42gで、チョコレートの種類はココア含有率が81%のダーク・チョコレートでした。

体重測定と血液・尿検査を試験期間の前後および途中に行ったほか、被験者たちに主観的な幸福感(今の自分が幸せだと思うかどうか)などに関するアンケートを行いました。 幸福感がダイエットの長期的な成否に関与している可能性があるためです。