コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

履歴書などに使用する顔写真は自分で選ばないほうが良い

(2017年4月) "Cognitive Research: Principles and Implications" 誌に掲載されたニュー・サウス・ウェールズ大学の研究によると、履歴書や出会い系サイトのプロフィール欄などに使用する顔写真は自分以外の人に選んでもらうほうが良いかもしれません。

自分で選んだ顔写真よりも他人に選んでもらった顔写真のほうが、顔写真を見たときの印象が良いというのです。

研究の方法

102人の学生に、自分の顔写真12枚の中から、SNSサイト用・出会いサイト用・仕事探し用という3種類のサイトのプロフィール欄に使用する写真として最も良いと思うものと最もダメと思うものを1枚ずつ(2枚×3サイトで合計6枚)選んでもらいました。

さらに、顔写真の本人ではない別の人にも、顔写真から3種類のサイト用に最も良いと思うものと最もダメと思うものを1枚ずつ選んでもらいました。

そして、こうして選ばれた顔写真に写る人の魅力・信頼性・有能度などをネットで募集した人たちに評価してもらいました。

結果
写真に写っている本人が選んだ顔写真よりも、本人以外が選んだ顔写真のほうが「印象が良い」と評価されました。