「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

3~4杯/日のコーヒー飲用は、ほのかに健康に有益

(2016年6月) "Comprehensive Reviews in Food Science and Food Safety" に掲載されたアルスター大学(英国)の研究(レビュー)によると、少なくとも成人にとってはコーヒーの適量の飲用はデメリットよりもメリットのほうが大きいと思われます。出典: Extensive Scientific Review Finds Benefits of Drinking Coffee Outweigh Risks

レビューの概要
研究チームは、コーヒーが健康(*)に及ぼす影響について調べた 1,277の研究の結果を調査し、毎日3~4杯程度のコーヒーを飲んでも人体にさほどの影響はなく、どちらかと言えば有益であるという結論に至りました。
(*) 調査対象となった項目は次の通りです: 総死亡率(死因を問わない死亡率)、心血管疾患(心臓病や脳卒中)、ガン、代謝の健康(肥満や糖尿病、メタボリック・シンドロームなど)、神経性疾患(アルツハイマー病やパーキンソン病など)・胃腸の状態など
スポンサー
この研究には、イリカフェ社(イタリア)というコーヒー豆の販売を業務とする企業が資金の一部を提供しています。