コーヒーでホットフラッシュが悪化する可能性

(2014年7月) "Menopause" 誌に掲載された Mayo Clinic の研究によると、コーヒーを飲む習慣によって更年期のホットフラッシュ寝汗が悪化するようです。

その一方で、更年期前の女性では、カフェインによって気分、記憶力、集中力が改善する可能性があります。

この研究では、更年期の女性 1,800人が参加したカフェイン摂取に関する世論調査の結果を分析しました。

研究者によると、カフェイン以外にも香辛料の効いた食べ物や、熱い飲み物、アルコール、煙草などでホットフラッシュが悪化する可能性があります。