閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

コーヒーに肝臓ガン予防の効果①

(2013年10月) "Clinical Gastroenterology and Hepatology" 誌に掲載されたメタ分析によると、コーヒーの飲用習慣に肝臓ガンを予防する効果が期待できるかもしれません。
メタ分析の方法

1996~2012年に発表された16の研究(対象患者数 3,200人)を分析しました。

結果
コーヒーの飲用習慣がある場合には、原発性の肝細胞ガン(*)のリスクが40%低くなっていました。 一日に3杯飲む人では、50%以上も低くなっていました。
(*) 肝臓ガンの中で最も一般的なガン。 「原発性」とは他の部位から転移してくるのではなく、そもそもその部位に発生するという意味。
コメント
研究者は次のように述べています:
「コーヒーの飲用が肝臓ガンの予防に役立つのかどうかは依然として不明です。 いずれにせよ、他の予防法ほどの効果は無いでしょう」