コーヒーはどのように肝臓の健康に役立つのか? (レビュー)

(2018年7月) エラスムス医療センター(オランダ)などの研究グループがコーヒーが肝臓の健康に及ぼす効果についてまとめたレビューを "Seminars in Liver Disease" 誌に発表しています。
Louise J. M. Alferink et al. "Potential Mechanisms Underlying the Role of Coffee in Liver Health"

レビューの骨子

  1. コーヒーにはカフェイン/ポリフェノール類/ジテルペノイドなど色々な物質が含有されている。
  2. ここ数十年の間にコーヒーが健康に有益であることを示すデータが増えているが、コーヒーはとりわけ肝臓の健康に有益であると考えられている。
  3. コーヒーは次の3つを低減することによって肝臓の健康に貢献するように見受けられる: 脂肪酸の合成(脂肪肝に関与する) 肝星細胞の活性(肝臓の線維化に関与する) 肝臓の炎症。
  4. コーヒーはさらに、アポトーシス(プログラム細胞死)を誘導したり肝臓の抗酸化能力を増進させたりもするので、肝臓ガンの予防にも効果を期待できそうだ。