乳製品でダイエット効果がアップ。 でも、女性限定?

(2016年7月) "Nutrients" 誌に掲載されたメタ分析によると、女性はダイエットをするときに乳製品を用いると体重が減りやすいかもしれません。出典: Dairy Intake Enhances Body Weight and Composition Changes during Energy Restriction in 18~50-Year-Old Adults

メタ分析の方法
ダイエットに乳製品(*)を用いた場合と用いない場合とで体重の減りやすさを比較した24の臨床試験のデータを分析しました。 データに含まれる人数は合計で 1,278人(のちの分析において除外された人数を含む)でした。 被験者は18~50才で、大部分(80%)が女性でした。
(*) 食品またはホエイ・プロテイン(乳清タンパク質)。

試験期間はいずれも4週間以上(中央値は16週間)で、乳製品の摂取量は1日あたり2~4回分(ホエイ・プロテインの場合20~84g/日)でした。

結果
カロリー制限のみ
運動をせずカロリーを減らすだけのダイエットを行った17の試験のデータ(644人。 体脂肪は521人)を分析したところ、乳製品をダイエットに用いなかったグループに比べて乳製品を用いたグループの方が体重が-1.16kg、体脂肪量が-1.49kg、それぞれ余分に減っていました。
男性には当てはまらない?
データ全体の統一性を維持するために、男性のみを被験者とした2つの試験が分析から省かれているのですが、それらの試験ではいずれも、乳製品をダイエットに利用したグループのほうが体重も体脂肪量も減少幅が小さくなっていました。 この2つの試験を除外して残った17の試験のデータの女性率は90%。
カロリー制限+筋トレ

カロリー制限に加えて筋力トレーニングを行った7つの試験のデータ(651人)を分析したところ、両グループの体重の減り方に実質的な違いは見られませんでしたが、筋肉の減り方が少ないために体重が増える(0.36kg)という傾向(統計学的には有意でない)が見られました。

スポンサー
この研究は、Dairy Health and Nutrition Consortium というオーストラリアの乳製品業界が設立した団体の資金提供により行われました。