歯垢も虫歯のリスク要因?

(2018年3月) "Applied and Environmental Microbiology" に掲載されたミネソタ大学の研究によると、虫歯菌だけでなく歯垢に住む細菌も虫歯のリスクを増加させる恐れがあります。

歯垢の内部には大量の細菌が住んでいますが、そうした細菌のなかに唾液中からリン酸塩を吸収してしまうものがいるためです。 唾液中のミネラル濃度(リンもミネラルの一種)が低下すると虫歯になりやすくなることが知られています。

虫歯菌は糖から酸を作り出すことで歯を溶かしますが、歯垢に住む最近は唾液中からリン酸塩を奪うことで虫歯を促進すると考えられます。