デトックス・ダイエット(解毒食)の効果は科学的に裏付けられていない

(2015年2月) "Journal of Human Nutrition and Dietetics" に掲載されたマッコーリー大学(オーストラリア)によるレビューで、「デトックス・ダイエット(解毒食)に体内から毒素を除去する効果がある」と考えるに足るだけのエビデンス(科学的な証拠)は存在しないという結論が出ました。

このレビューでは、最もポピュラーな8種類のデトックス・ダイエット(断食、サプリメント、食事内容の変更、下剤などを用いるもの)の効果を調べた複数の研究のデータを調査しました。

デトックス・ダイエットの効果は不透明
研究者は次のように述べています:
「商業的な(営利目当てで開発された)デトックス・ダイエットでは、当該のダイエットで除去できる毒素の種類や、どのようなメカニズムで毒素が除去されるのかが滅多に説明されていませんから、何を評価の対象とするのかを決定するのが困難でした」

「私どもの知る限りでは、デトックス・ダイエットの効果を調べた研究の中に信頼度の高いものは存在しません。

商業的なデトックス・ダイエットによって肝臓の解毒能力が増強される、あるいは自然には排除されない有機汚染物質が体外に排除されることを示した研究もいくつかありましたが、それらの研究はいずれも次のような著しい欠陥を抱えていました:

  • 被験者数が少ない
  • 被験者層が偏っている
  • コントロール・グループ(比較対照用のグループ)が用いられていない
  • 被験者本人の自己申告に依存している
  • 定量的(数値で表せる)ではなく定性的(数値で表せない)である」
  • デトックス・ダイエットのリスクは明確

    デトックス・ダイエットの効果が不透明である一方で、その危険性は明確でした。 デトックス手法の中には、極端な食事制限によってタンパク質や、カロリー、ビタミンが不足するだけでなく、電解質バランスの乱れや乳酸アシドーシスが引き起こされたり、場合によっては死亡につながるようなもの、あるいは逆に、サプリメントや、下剤、利尿剤を過度に使用したり、水を過度に飲みすぎるデトックス手法もありました。

    有害金属を除去するデトックス成分?

    2~3の予備的な研究において、コリアンダーや、ブドウ、ワイン、柑橘系果実に含まれている特定の栄養成分の中に有害金属の排除に有効なものがある可能性を示唆するものがありました。 ただし、この点に関しては信頼度の高い研究による確認が必要です。

    デトックス・ダイエットは不要?
    研究者は次のように述べています:

    「人体は進化の過程において、毒素を体内から排除するための高度に洗練されたメカニズムを獲得しています。 肝臓や腎臓から胃腸系・皮膚・肺にいたるまで、人体には望ましくない物質を自然に排除するための様々な機能が備わっているのです」

    「ただし、まあ、現代人が大量の合成化学物質にさらされていることを思えば、デトックスというのは興味深い研究分野ではありますね」