運動の激しさとテロメアの長さ(メタ分析、内容乏しい)

(2019年5月) "Journal of Rehabilitation Medicine" に掲載されたメタ分析で、運動をしている人はテロメアが長いという結果になりました。
著者: Xiufang Lin et al.
タイトル: Effect of different levels of exercise on telomere length: A systematic review and meta-analysis

概要

所定の基準を満たす11の研究を選出し、それらのデータ(調査対象となった人数は合計 15,645人)を分析したところ、運動する人はテロメアが長いという結果でした。

激しい運動でも中程度の激しさの運動でも、運動をしている人はテロメアが長くなっていました。 ただし、高齢者では運動量とテロメアの長さとの間に関係が見られませんでした。