アインシュタインの気分になると頭が良くなる?

(2018年7月) "Frontiers in Psychology" 誌に掲載されたバルセロナ大学の研究で、バーチャル・リアリティ(仮想現実)技術を用いてアインシュタイン(相対性理論で知られる物理学者。1879~1955年)を体験すると頭が良くなるという結果になりました。

研究の方法

18~30才の男性30人を2つのグループに分けて、一方のグループにのみバーチャル・リアリティ装置を用いてアインシュタインのボディーを体験させました。 もう一方のグループは自分と同年代の人間のボディーを体験しました。

結果

アインシュタインを体験したグループは認知機能の成績が良好でした。 ただし、アインシュタイン体験による認知機能の向上は自負心が低い人に限られていました。