睡眠時間が短くても太らない(メタ分析)

(2019年4月) "Sleep and Breathing" 誌に掲載されたメタ分析によると、睡眠時間が短くても太りません。
著者: Haiqing Yu et al.
タイトル: Experimental sleep restriction effect on adult body weight: a meta-analysis

研究の方法

睡眠制限の体重への影響を調べた6つの実験的研究(2005年1月~2018年6月までに発表されたもの)のデータ(被験者数275人)をまとめて分析しました。

結果

成人の睡眠時間を人為的に減らしても体重や体脂肪率に変わりはありませんでした。 ただし、人種や性別により体重の増え方に差がありました。