自分の体型を卑下する女性は同性に好かれない

(2013年5月) ノートルダム大学の研究により、自分の体型に関してネガティブな発言をする女性が、他の女性に好かれないことが明らかになりました。

話をする本人が太っているか痩せているかに関わらず、余分なお肉や、ダイエットのための食事・運動の話によって(たぶん謙遜のつもりで)自分の体型を貶(おとし)める女性が、他の女性に好かれないというのです。 逆に、自分の体型について(自慢であろうと)ポジティブに語る女性のほうが嫌われ方が少ない(必ずしも好かれるわけではない)のです。

この研究では大学生程度の年齢の女性たちに、明らかに太っているか痩せている女性たちが自分の体型について謙遜的に話している写真と、自分の体型について自慢的に話している写真(それぞれ数枚ずつ。 マンガの吹き出しみたいな感じでセリフを記載?)を見せて、好感度を評価してもらいました。
日本の女性だと結果が違うかもしれませんね。