FDAとは

FDAとは、U.S. Food and Drug Administration(米国食品医薬品局)の頭字語(頭文字による略語)です。

FDAは米国保健社会福祉省(Department of Health and Human Services)の一部門で、医薬品、医療機器、ワクチン、生物組織(血液や遺伝子など)、生体(治療用の蛆など)、食品、化粧品、サプリメント、レーザー・超音波・電磁波・放射能関連の製品(レントゲンやMRI、電子レンジなど)の安全性や有効性を保障するための機関です。 これらに該当する輸入品もFDAの管轄に含みます。動物向けの製品もFDAの管轄です。

例えば、製薬会社が新しい薬(市販薬や処方薬)を米国内で販売するには、まず動物実験を行ったのちにヒトで試験をして薬の安全性と有効性を確認し、FDAの承認を得る必要があります。 新薬を承認するかどうかはFDAの専門家たちが新薬の有効性とリスクを検討したうえで決定します。

FDAの他の業務は、タバコの規制や、新製品の開発促進、医薬品・医療機器・食品などについて科学的に正しい知識を国民に伝えるなどです。

英語圏の国で、Food and Drug Administration という呼称を用いているのは米国だけなので、FDAと言うと米国のFDAを指します。