女性の本当の若さは上腕の内側に表れる

(2013年11月) "Journals of Gerontology" に掲載されたユニリーバ社とオランダの大学の共同研究によると、若く見える女性は同年齢なのにシワが多い女性に比べて、心臓疾患や脳卒中が起きるリスクが低く長生きです。

研究の方法

この研究では260人の女性を心臓病のリスクの大小に基づいて2つのグループに分けて、両グループで①顔の外見と②上腕(二の腕)の内側(紫外線による加齢の影響を受けにくい)のシワを比較しました。

結果

顔が若く見え上腕内側のシワが少ない女性では、血圧が(正常な範囲内で)低くて、心臓疾患のリスクが少なくなっていました。 研究者は、「顔については、血圧と関係があったのはシワではなく、弛み(たるみ)だった」と述べています。

この研究では、男性を対象とする調査も別途に行われましたが、男性ではシワと血圧のあいだに関係が見られませんでした。

寿命と上腕内側のシワの関係

この研究では、スキンケア習慣による皮膚年齢への影響を除外するために、遺伝的に寿命が長いグループとそうでないグループとの比較も行いました。 その結果は、女性でも男性でも寿命が長い血筋の人は同年齢の人と比べて顔の見た目が若々しく、上腕内側のシワも少ないというものでした。