閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

線維筋痛症による痛みを和らげるには筋肉を冷やすと良い

(2017年5月) Erzurum Regional Training and Research Hospital(トルコ)などの研究チームが行い "International Journal of Rheumatic Diseases" に掲載されたによると、線維筋痛症による痛みを和らげるには筋肉を冷やすのが有効かもしれません。

研究の方法

線維筋痛症の患者55人の僧帽筋を10分間にわたり局所的に冷やし、その前後で痛みの程度を比較しました。

痛みの程度の評価には、視覚的アナログ尺度(VAS)と呼ばれ患者本人が主観的に痛みの程度を評価する尺度を用いました。

結果

僧帽筋を冷やす前にはVASの平均スコアは(10点満点中)6.45点でした。

それが、僧帽筋を冷やしてから10分後には2.75点、90分後には2.45点、そして24時間後にも3.36点という具合に、僧帽筋を冷やすことによって痛みが緩和されていました。