コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。

魚油が認知症予防に効果?

(2014年7月) "Alzheimer's & Dementia" 誌に掲載された Rhode Island Hospital の研究によると、高齢者は魚油サプリメント(オメガ3脂肪酸を含有)を常用することで認知機能の衰えと脳の萎縮を抑制できるかもしれません。

研究の方法

認知機能が正常な高齢者229人、軽度認知障害(MCI)患者397人、およびアルツハイマー病患者193人を対象に、認知機能のテストとMRI検査を半年ごとに実施しました。

結果

研究期間中に魚油のサプリメントを常用していたグループでは、認知機能の衰え(ADAS-cog と Mini Mental State Exam で計測)が有意に少なく、さらにMRI画像でも認知機能に関与する脳の領域の萎縮が軽減されていました。

ただし、このような魚油サプリメントの認知機能への効果が見られたのは、次の2つの条件を満たす人に限られていました:
  • 研究開始の時点で認知症ではなかった。
  • ApoE-e4対立遺伝子というアルツハイマー病のリスク要因となる遺伝子を持っていなかった。