フラボノイドのサプリメントに風邪を予防する効果

(2016年6月) "Advances in Nutrition" に掲載されたオークランド大学(ニュージーランド)の研究(システマティック・レビュー)によると、フラボノイドのサプリメントが風邪の予防に有効かもしれません。出典: Effect of Flavonoids on Upper Respiratory Tract Infections and Immune Function...

これまでに、動物を用いた研究ではフラボノイドに免疫調節作用のあることが示されていましたが、ヒトでも同様であるかどうかについて結論は出ていません。

レビューの方法

フラボノイド・サプリメントの服用と風邪(上気道感染症)の発症リスクや症状との関係を調べた研究群の中から所定の条件を満たす14の研究を選出し、それらのデータを分析しました。

結果

フラボノイド・サプリメントの服用量は1日あたり0.2gから1.2gというものでした。 フラボノイド・サプリメントによる副作用は見られませんでした。

フラボノイド・サプリメントを服用した場合には、服用しなかった場合に比べて風邪にかかるリスクが33%減っていたほか、(統計学的な有意性は)明確ではありませんでしたが病欠も40%減っていました。 免疫機能の指標となる物質(*)の血中濃度は、フラボノイド・サプリメントを服用した場合にもあまり違いはありませんでした。
(*) インターロイキン6や、腫瘍壊死因子α、インターフェロンγ、好中球など。
フラボノイドとは

フラボノイドは植物由来のポリフェノールで、果物や野菜など植物性の食品全般に含まれています。 ブルーベリーに含まれることで有名なアントシアニンや、緑茶に含まれることで有名なカテキン、大豆の成分として有名なイソフラボン、タマネギの成分として知られるケルセチンもフラボノイドの仲間です。

フラボノイドは野菜や果物だけでなく、植物性の食品を原料として作られるチョコレートや、お茶、赤ワインにも豊富に含まれています。