飲み物と膀胱ガンのリスクの関係(メタ分析)

(2018年12月) 飲み物と膀胱ガンのリスクとの関係に関するメタ分析が "Nutrition and Cancer" 誌に発表されています。
Xuwei Hong et al. "The Effect of Daily Fluid Management and Beverages Consumption on the Risk of Bladder Cancer: A Meta-analysis of Observational Study"

メタ分析の方法

各種の飲料の摂取量と膀胱ガンのリスクの関係について調べた54の研究のデータをまとめて分析しました。 データに含まれる膀胱ガンの症例数は4万3千件超です。

結果

水分摂取量が最大の場合には最少の場合に比べて、膀胱ガンのリスクが16%増加していました。

1日あたりの水分摂取量が500ml増えるごとに膀胱ガンのリスクが3.3%増えるという計算になります。

水分摂取量が3L/日を超える辺りから、膀胱ガンのリスクの増加が顕著でした。

飲料のタイプ

飲料の種類別に分析では、コーヒーの飲用量が(おそらく500ml/日)増えるごとに膀胱ガンのリスクが3%増加する一方で、牛乳の飲用量が(おそらく500ml/日)増えるごとに膀胱ガンのリスクが10%低下するという結果になりました。

水・アルコール飲料・茶・ソフトドリンクに関しては、飲用量と膀胱ガンのリスクとのあいだに関係が見られませんでした