閲覧以外での当サイトのコンテンツの利用をお考えの方は必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

葉酸の取り過ぎが乳ガンの原因に?

(2014年1月) 葉酸(人工のビタミンB9)は、乳ガンの予防になるとも摂りすぎると乳ガンの発症リスクが増加するとも言われていますが、"PLOS ONE" に掲載されたカナダの研究では葉酸により乳ガンのリスクが増加することが示唆されています。

研究の概要

腫瘍を発生させたマウスに、ヒトにおける推奨摂取量(後述)の2.5~5倍に相当する量の葉酸(folic acid)を12週間にわたって投与するという実験を行ったところ、乳腺に存在する前ガン性細胞およびガン性細胞の成長が有意に促進されました。

葉酸の推奨摂取量

研究グループによると、ヒトにおける葉酸の推奨摂取量は、2,000 kcal の摂取カロリーあたり 0.4 mg(400μg)です。 一日に必要な摂取カロリーは性別や運動量により異なりますが、1,800~3,400 kcal 程度でしょう。 正確な必要カロリーは、ここで調べることが出来ます。

牛乳やシリアルなどの食品の中には葉酸が強化されているものがあるので、葉酸の摂取量を計算する際には、そのように添加されている葉酸の量も考慮する必要があります。